Amazonギフト券は買い取ってもらえば現金化が可能!メリットや注意点を徹底解説

通販サイトとして非常に高い知名度を誇るAmazon。

そんなAmazonには買い物の支払いなどに使える「Amazonギフト券」という電子ギフト券が存在しています。

このAmazonギフト券、Amazonのサイトだけでなくコンビニなどでも購入できることから、近年は景品やプレゼントで手にする機会も増えています。

ですがAmazonギフト券はAmazonのサイトでなければ使えないため、中には持ってはいるものの使う機会がなく困っているという人もいます。

そんな人におすすめしたいのが、Amazonギフト券の買取による現金化です。

今回は流れやメリット、注意点などのAmazonギフト券買取に関する詳細な情報を紹介していきます。

Amazonギフト券はどうやって買い取ってもらえばいいの?

Amazonギフト券は次の3つの方法で買い取ってもらうことができます。

・Amazonギフト券の買取を専門としている買取サイトを利用する
・Amazonギフト券の買取に対応している金券ショップを利用する
・オークションサイトに出品する

それぞれメリットが異なるので見ていきましょう。

買取サイトを利用する場合のメリット

Amazonギフト券を買取サイトで買い取ってもらう場合、次のようなメリットがあります。

・全国どこからでも利用できる
Amazonギフト券買取サイトはネット環境があれば全国どこからでも利用できます。
そのため住んでいる地域に関係なく現金に変えることが可能です。

また申し込みはもちろん、業者によっては買取や振り込みも24時間いつでもしてもらえるため、時間を気にする必要もありません。

・即日で現金化が可能
Amazonギフト券を買取サイトで買い取ってもらう場合、最短即日で現金を振り込んでもらうことが可能です。
手元にAmazonギフト券があればギフトコードを送るだけで買い取ってもらえるため鉄卯月も簡単で、業者によっても異なりますが早い業者だと申し込みから1時間以内で振り込みをしてもらうこともできます。

・買取率が高い
実は買取サイトでAmazonギフト券を買い取ってもらうと、他の方法よりも買取率が高くなる傾向があります。
これは買取サイトは店舗を設けておらず、その分の費用を買取率に反映させてくれているためです。

そのため少しでも買取率を高くしたいという人には買取サイトがおすすめです。

金券ショップを利用するメリット

Amazonギフト券は買取ショップや金券ショップでも買い取ってもらえる可能性があります。

買取ショップや金券ショップを利用すると次のようなメリットがあります。

・スタッフが目の前で買い取り手続きをしてくれる
金券ショップや買取ショップでは目の前にいるスタッフが買い取り手続きをしてくれます。

そのためどんな手続きが行われているのか、おかしなことが行われていないかなどを自分の目で確認することができます。

また不明な点があればその場でスタッフに聞くことができるので初めての人でも安心でしょう。

・その場で現金を受け取れる
金券ショップや買取ショップを利用すると、買い取り代金をその場で受け取ることができます。

そのためわざわざATMなどに行って買い取り代金を引き出す必要もありません。

少しでも早く現金を受け取りたいという人にも買取ショップや金券ショップはおすすめです。

ですがすべての金券ショップや買取ショップでAmazonギフト券を買い取ってもらえるわけではなく、買取ができる店舗が少ないので注意も必要です。

オークションサイトを利用するメリット

Amazonギフト券は自分でオークションサイトに出品することでも現金に換えることができます。

オークションサイトでは出品者が自由に最低落札額などを設定できます。

そのため自分で買取率を決めることができるのです。

買取率を少し低くして買い手をつきやすくしたり、買取率を高めに設定して少しでも受取金額を増やしたりすることも自由です。

自分の状況に合わせた現金化ができるでしょう。

ですが買い手がつかなければ現金化ができないため、なかなか買い手がつかずに時間がかかってしまう恐れもあるので注意も必要です。

おすすめなのは買取サイトでの現金化!

ここまで3つのAmazonギフト券を買い取ってもらう方法を紹介してきましたが、その中でもおすすめしたいのが買取サイトです。

買取ショップや金券ショップ、オークションサイトの場合、店舗が少ない、店舗に行く必要がある、買取に時間がかかるといったデメリットがあります。

ですが買取サイトの場合はそれらのデメリットを気にせずに利用することが可能です。

そのためどの方法で買い取ってもらえばいいか迷ってしまった場合は、買取サイトを利用するのがおすすめです。

Amazonギフト券を買い取ってもらうときの3つの注意点

実はAmazonギフト券を買い取ってもらう場合、いくつかの注意点もあります。

中には知らずに買い取ってもらったせいで大きなトラブルに発展してしまうようなものもあるため、確認していきましょう。

Amazonギフト券の現金化はAmazonの利用規約で禁止されている

Amazonの公式サイトでは、Amazonギフト券を買い取ってもらうことを禁止しています。

そのため先ほど紹介したどの方法でAmazonギフト券を買い取ってもらったとしてもAmazonの利用規約に違反することになってしまいます。

Amazonでは利用規約に違反するとアカウントの凍結が行われ、それ以降はAmazonギフト券の使用はもちろんのこと、買い物なども一切できなくなってしまいます。

またAmazonはアカウント凍結後に厳しい対応をしているため、新しいアカウントを作ってしまっても同じ人が作ったものだとばれてしまうとすぐにアカウントが凍結されてしまい、結果Amazonのサイトを使うのが難しくなってしまいます。

そのためAmazonギフト券を買い取ってもらう際には、アカウント停止のリスクがあることも覚えておく必要があります。

詐欺業者も存在している

実はAmazonギフト券買い取り業者の中には詐欺業者も存在しています。

詐欺業者を利用してしまうと、不当な買取率で買取を行ったり、提出した個人情報の悪用などの被害に遭う恐れがあります。

またさらに悪質な場合、Amazonギフト券を贈った後に連絡が取れなくなってしまい、Amazonギフト券だけをだまし取られてしまう被害も報告されています。

そのためAmazonギフト券を買い取ってもらうときには、その業者が詐欺業者ではないかを確認する必要があるので覚えておきましょう。

買取相場は常に変動している

Amazonギフト券の買取サイトの公式サイトを見てみると、買取率が掲載されていることも多いです。

ですが実はAmazonギフト券の買取率は常に変動しており、常に公式サイトの買取率が適用されるわけではありません。

そのため買い取ってもらった結果、思っていたような買取率にならない可能性もあります。

Amazonギフト券の買取は違法なの?

Amazonギフト券の買取について調べてみると、「Amazonギフト券の買取・現金化は違法」という言葉を目にすることがあります。

そのためAmazonギフト券を買い取ってもらうのは不安という人もいるかもしれません。

実はAmazonギフト券の買取を禁止する法律はありません。

そのためAmazonギフト券を買い取ってもらったからといって逮捕されたりすることは一切ありません。

ですがここまでにも紹介してきたように、Amazonの公式サイトではAmazonギフト券の現金化を禁止しています。

そのためAmazonの利用規約には違反してしまいます。

結果Amazonのアカウントが凍結されてしまう可能性もあるため、一切リスクがないというわけでもありません。

また買い取ってもらうAmazonギフト券をクレジットカードで購入していた場合、クレジットカードの現金化目的での利用になってしまうためクレジットカードの利用停止や強制退会といった措置が取られる可能性もあります。

そのためAmazonギフト券を買い取ってもらっても違法行為にはなりませんが、リスクがある行為であるということを覚えておきましょう。

Amazonにばれないようにするための2つのコツ

Amazonギフト券を現金化したことがAmazonにばれてしまうとさまざまな措置が取られてしまいますが、実はちょっとしたことに気を付ければAmazonにばれるリスクを下げることができます。

絶対にばれない保証があるわけではありませんが、安全に買い取ってもらうために意識してください。

・頻繁にAmazonギフト券を購入しない
Amazonでは頻繁にAmazonギフト券を購入しているアカウントに対して現金化目的ではないかを疑うことが多いです。
そのためAmazonギフト券を頻繁に購入することを避けるだけでばれるリスクを下げることができます。

特にほとんどAmazonギフト券を購入したことがないアカウントが頻繁に購入していると怪しまれる可能性が高くなるので注意しましょう。

・1度に高額なギフト券の購入をしない
Amazonで高額なAmazonギフト券を購入すると現金化目的を疑われやすくなります。
そのためあまりにも高額なギフト券の購入も避けたほうがいいでしょう。

Amazonギフト券を安全に買い取ってもらうにはどうしたらいいの?

Amazonギフト券を買い取ってもらうには買取サイトがおすすめですが、注意点でも紹介したように詐欺業者も存在しているため、Amazonギフト券を買い取ってもらった結果トラブルに発展してしまう恐れもあります。

そこでここからは、Amazonギフト券を安全に買い取ってもらうためのコツを紹介していきます。

高すぎる買取率の業者は利用しない

Amazonギフト券買い取り業者について調べていると、「買取率99%」など他の業者と比べて明らかに高い買取率を提示している業者もあります。

利用者側からするとできるだけ買取率が高い業者を使いたいと思うため、そのような業者を選んでしまう人も少なくありません。

ですが買取率が高すぎる業者は詐欺業者の可能性が高いです。

詐欺業者は少しでも高く買い取ってもらいたいという心理を悪用し、嘘の買取率を提示して利用者を集めています。

そしていざ利用してみると手数料や買取率の変動を理由に買取率を下げてしまいます。

Amazonギフト券の買取相場はギフト券の額面にもよりますが、75%~90%程度になります。

そのためこの買取率よりも高い買取率を提示している業者は警戒したほうがいいでしょう。

本人確認がある業者を利用する

Amazonギフト券買取業者の中には本人確認をせずに利用できる業者もあります。

ですが実は本人確認を行っていない業者は悪質業者の可能性が非常に高いです。

古物営業法では古物を買い取る際には身分証による本人確認が義務化されています。

Amazonギフト券はこの古物には該当しないとの考え方もありますが、優良な業者ではまず本人確認を行っています。

そのため本人確認をしていない業者はリスクが高くなってしまうため、利用を避けると安全に買い取ってもらえるでしょう。

運営会社の情報を確認する

Amazonギフト券の買取サイトを見てみると、会社の住所などの情報が記載されていることも多いです。

実はこれらの情報から安全なサイトかどうかを見極めることもできます。

詐欺業者では詐欺行為を行う際に問い合わせなどができないように、詳細な住所や電話番号などの情報を記載していないことが多いです。

逆にきちんと情報が書かれている業者の場合、万が一の場合もきちんと対応してもらえる可能性が高いです。

そのため買取サイトを利用する前に、必ず会社概要のページなどを確認して詳しい情報が書かれているかを見ておきましょう。

Amazonギフト券の買取は便利だけどリスクもあり

今回紹介してきたようにAmazonギフト券は買い取ってもらうことで現金に変えることができ、Amazonのサイト以外でも自由に使えるようになります。

ですがメリットばかりではなくAmazonアカウントの凍結や詐欺業者の被害に遭う可能性があるなどのリスクもあります。

これらのリスクはちょっとしたことに気を付ければ下げることができるため、正しい知識を持ってAmazonギフト券を買い取ってもらうことが重要です。

今回紹介した内容を踏まえて、安全にAmazonギフト券を買い取ってもらいましょう。