Amazonギフト券は何枚使える?2つの角度からご紹介!

Amazonギフト券はいろいろなときに手に入れられるようになりました。

自分でAmazonギフト券を買うこともできますが、プレゼントとしてもらったり、イベントやアンケートなどへの参加特典として手に入れたりするケースもあります。

ポイントサービスでAmazonギフト券をもらえることも多くなって、何枚もAmazonギフト券が手元にある人もいるのではないでしょうか。

使うときになるとAmazonギフト券は何枚使えるのかが疑問になるでしょう。

この記事ではAmazonギフト券を何枚使えるのかを2つの角度から詳しく紹介します。

Amazonギフト券の2つの使い方

Amazonギフト券の使い方として王道なのはAmazonのアカウントに登録してショッピングやAmazonの関連サービスの支払いに使用する方法です。

しかし、商品券やギフトカードなどと同じように、Amazonギフト券は買い取ってもらうこともできます。

この二つの使い方によってAmazonギフト券が何枚使えるかも違うので注意しましょう。

Amazonに登録して使用する

Amazonギフト券はギフトとして他の人から受け取る、あるいは自分用にアカウントにチャージするのが基本的な利用方法です。

Amazonギフト券がたくさんあるときには買ったケースよりももらったケースの方が多いでしょう。

数百円や数千円くらいのAmazonギフト券が何枚もあって、そんなに少額の買い物をするつもりはないのにどうしようと思っている人もいるかもしれません。

このようなときに何枚使えるかが大きな悩みになります。

Amazonギフト券買取に出す

Amazonで特に買いたいものもなく、Amazon関連サービスで利用したいものがない場合もあります。

するとAmazonギフト券を何度も手に入れたときに、手元に未登録のAmazonギフト券が溜まってしまうでしょう。

このような際に利用されているのがAmazonギフト券買取業者です。

金券ショップに図書券や回数券などを売るのと同じ感覚で、Amazonギフト券買取業者にAmazonギフト券を売ることができます。
この場合にもAmazonギフト券を何枚使えるのかが気になるかもしれません。

Amazonでは何枚使えるのか

AmazonのオフィシャルサイトではAmazonギフト券を何枚使えるのでしょうか。

複数枚のAmazonギフト券を手に入れたときにも、基本的には不安に思う必要はありません。

細かなところまで解説するので、Amazonギフト券を何枚使えるかを詳しくチェックしていきましょう。

Amazonギフト券は何枚でも登録に使える

Amazonギフト券はAmazonのオフィシャルサイトでなら何枚でも登録できます。

アカウントを開設したら、Amazonギフト券をいくらでも自由に登録することが可能です。

アカウントを作らないとAmazonギフト券を全く使用することができません。

あくまで会員特典として使えるのがAmazonギフト券なので注意しましょう。

通常会員かプライム会員かによって違いはなく、大量のAmazonギフト券を持っているときにもすべてアカウントに登録できます。

登録のときだけでなく支払いのときも枚数制限はない

Amazonギフト券はアカウントへ登録したときだけでなく、支払いをするときにも何枚使えるかが気になる人もいるでしょう。

結論としては支払いのときにもAmazonギフト券に枚数制限はありません。

1万円の商品の購入をするときに、1000円のAmazonギフト券を5枚と5000円のAmazonギフト券を1枚使用することができます。

必要に応じてAmazonギフト券と現金を合わせて購入する方法も選べるので、希望の枚数を指定して支払いに活用できます。

Amazonギフト券の種類は同じでなくても構わない

Amazonギフト券にはさまざまな種類がありますが、種類が同じでなくてもまったく問題ありません。

Eメールタイプや印刷タイプ、ボックスタイプやバリアブルカードなどがあったとしても、全部登録してAmazonでの支払いに使用できます。

同じEメールタイプで送信元が異なっていたとしても大丈夫です。

登録のときだけでなく支払いのときにも同様なので、Amazonの公式サイトではあらゆるAmazonギフト券を同時に使えます。

額面によって何枚使えるかが変わることはない

Amazonギフト券の額面によって何枚使えるかが違うのではないかと懸念する人もいます。

アカウントに登録できるAmazonギフト券の上限があると、たくさんのAmazonギフト券を持っていた場合には登録できなくなる可能性があります。

また、支払いの場合にも一回で使えるAmazonギフト券の上限額が決まっていたとしたら、何枚使えるかが変わってしまうでしょう。

しかし、AmazonではAmazonギフト券の登録上限額はなく、支払いにもいくらでもAmazonギフト券を使えます。

Amazonギフト券の額面によって何枚使えるかが変わることもまったくありません。

Amazonで複数枚のAmazonギフト券を使うときの注意点

Amazonギフト券をAmazonで複数枚使うときには注意点があります。

いくらでも問題なく使えるのが基本なのですが、例外的なときがあるので気を付けましょう。

また、たくさんのAmazonギフト券があるときには面倒なところもあります。

どのような点に注意すると良いかを3つにまとめたので参考にしてください。

キャンペーン時の購入では何枚使えるかが異なる

Amazonギフト券はキャンペーンが開催されていたときに取得すると、複数枚使えない場合があります。

Amazonでは販売プロモーションのためにキャンペーンを実施しています。

キャンペーンで付与されるAmazonギフト券の利用条件として、他のAmazonギフト券との併用ができないことが記載されているのが一般的です。

キャンペーンの利用条件を確認して、何枚使えるのか、キャンペーン外で取得したAmazonギフト券を一緒に使えるのかを確認する必要があります。

Amazonギフト券の有効期限は個別に管理される

複数のAmazonギフト券をアカウントに登録したときには、1枚1枚のAmazonギフト券が個別管理されるので注意しましょう。

特に注意が必要なのが有効期限です。

Amazonギフト券をアカウントに登録したときには有効期限を確認できます。

複数のAmazonギフト券を登録しても有効期限が平均化されるわけではないので、古いAmazonギフト券の有効期限を延ばすことはできません。

Amazonギフト券は個々に有効期限が定められていて、延長する方法はありません。

Amazonギフト券の同時登録はできない

たくさんのAmazonギフト券の登録をするときには同時にやりたいと思うのではないでしょうか。

しかし、Amazonギフト券は1枚ずつしか登録できません。

1枚ずつ丁寧にAmazonギフト券のコードを入力して登録していく必要があります。

一括入力して登録するサービスはないので、Amazonギフト券の枚数が多くなると意外に手間がかかります。

Amazonギフト券の写真を撮影して画像で登録するといったやり方もできないため、すべてのギフトコードを手入力しなければなりません。

Amazonギフト券買取では何枚使えるのか

Amazonギフト券を業者に買い取ってもらうときには何枚使えるのでしょうか。

買取に出すときには枚数と合わせて考えた方が良いポイントもあるので詳細を解説します。

何枚使えるかは業者によって違う

Amazonギフト券買取で何枚使えるかは業者によって違いがあります。

基本的には1枚だけしか買い取らないということはありませんが、枚数があまりにも多いと要相談になることもあるので気を付けましょう。

大抵のAmazonギフト券買取業者ではAmazonギフト券の枚数には制限がありません。

ただ、イベント用に用意してさばけなかった膨大な枚数のAmazonギフト券があるときなど、数百枚や数千枚といったときには問い合わせて確認をとるのが無難です。

Amazonギフト券の額面の合計に制限がある

Amazonギフト券の買取枚数には上限がなかったとしても、額面の合計は制限されていることがよくあります。

Amazonギフト券買取は迅速サービスを重視しているからです。

金額があまりにも大きいとAmazonギフト券買取業者が支払いをするのが困難になります。

そのため、申し込みを受け付けたときにすぐに振り込める範囲内で上限額を定めているのが一般的です。

百万円~数百万円くらいが上限にしていることが多いので、個人の場合にはあまり問題にならないかもしれません。

しかし、企業の場合には到達し得る金額なので注意が必要です。

Amazonギフト券の種類ごとに買取率が算定される

Amazonギフト券買取のときには、Amazonで使用するのと違ってAmazonギフト券の種類による違いがあります。

Amazonギフト券の種類ごとに違う買取率を設定している業者が多いため、複数枚のAmazonギフト券を買い取ってもらうときには注意した方が良いでしょう。

Amazonギフト券買取ではEメールタイプが高い買取率になっています。

しかし、カードタイプや印刷タイプなどの場合には買取率が低めです。

種類ごとに買取率が算定されるのが一般的になっています。

そのため、Eメールタイプとカードタイプを同時に買い取ってもらうときにEメールタイプの高い買取率がカードタイプに適用されることはないので気を付けましょう。

Amazonギフト券買取で複数枚使うときの注意点

Amazonギフト券買取では何枚使えるかが業者によって違うものの、大抵はAmazonギフト券を複数枚同時に買い取ってもらえます。

ただ、複数枚のAmazonギフト券を買取に出すときには注意点があるので、失敗しないように重要なポイントを押さえておきましょう。

何枚にしても基本的に買取率は変わらない

Amazonギフト券買取では何枚にしても買取率は変わりません。

枚数が多ければ多いほど高く買い取ってもらえるのではないかと思うかもしれませんが、買取率が変わることはほとんどないので注意しましょう。

ただ、買い取ってもらうAmazonギフト券の総額が大きくなることによって買取率が上がることはあり得ます。

ただ、Amazonギフト券の合計金額がまったく同じだったとしたら、枚数が違っても買取率にはあまり影響がありません。

枚数が多すぎると時間がかかることがある

Amazonギフト券の買取では枚数が多すぎるとデメリットになる可能性があります。

Amazonギフト券買取業者では買取の最終判断をするときにAmazonギフト券の有効性を確認しています。

登録済みだったり、有効期限切れだったりするとAmazonギフト券を使えないからです。

1枚ずつ確認作業をしているため、枚数が多ければ多いほどチェックに時間がかかります。

まとめて買い取ってもらうときには代金を支払ってもらうまでに時間がかかりがちです。

1枚でも無効なAmazonギフト券があると信用を失う

Amazonギフト券を買い取ってもらうときには無効なAmazonギフト券がないことを徹底して確認しましょう。

Amazonギフト券買取業者がチェック作業をしているときに1枚でも無効なAmazonギフト券があると信用を失います。

場合によってはすべて買取を拒否されることもあるので、すべて有効なAmazonギフト券で揃えるのが大切です。

Amazonギフト券が何枚使えるかは使い方次第

Amazonギフト券は原則として何枚でも使えます。

Amazonに登録して支払いに使用するときには、キャンペーンで取得したAmazonギフト券以外は何枚同時でも大丈夫です。

Amazonギフト券を買取に出すときにも枚数制限はないのが一般的ですが、額面の合計額に上限があることがあるので注意しましょう。

Amazonギフト券を何枚使えるかは使い方によって違います。

大量のAmazonギフト券があるときには注意が必要ですが、数枚なら問題になることはほとんどないので気軽に使いましょう。

カテゴリー: amazonギフト券雑学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。